ハッピーキッズスペース「みんと」とは?

「みんと」はお子さまを安心してお預けいただくための「児童発達支援・放課後等デイサービス」の施設です。
児童発達支援・放課後等デイサービス「みんと」は、児童福祉法に基づく行政の指定事業です。
発達の遅れや偏りが見受けられるお子さまを対象に、放課後の居場所をつくるとともに、自立した日常生活をおくれるための必要な訓練や地域交流の機会を創出し、お子さまが本来もっている才能を引き出す支援をしております。
「療育」という言葉をご存知でしょうか?
発達障がいや自閉症のお子さま一人ひとりの個性を尊重し、それぞれにあわせた働きかけをおこなう“療”と、お子さまが得意とする分野や物事から教育の場を広げていく“育”を併せ持った対応や接し方を指します。
ハッピーキッズ「みんと」では障がいの有無に関わらず、すべてのお子さまが自立し健やかにはぐくむ環境を目指してまいります。

~代表挨拶~

代表挨拶
株式会社ランウェルネスは、日本最大級の複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の運営を基幹事業とする、株式会社ランシステムの子会社として2015年10月に発足いたしました。 弊社は、ランシステムグループの経営理念である「人を豊かに・地域を豊かに・社会を豊かに」を基本理念とし、神奈川・埼玉・東京で放課後等デイサービス・児童発達支援事業所を運営しております。

「ハッピーキッズスペースみんと」では、学習・運動・音楽など特色のある療育や、創作活動等のレクリエーションを通してお子さまの身辺自立、社会的、経済的な自立支援を行っております。 おかげさまで、ご利用いただいている皆様からのご支持をいただき、2023年1月現在で13施設を運営するにいたっております。
継続してご利用いただいているお子さまが、日々成長していく姿を見ることは、運営している私たちの喜びでもあります。

私にも障害福祉サービスを利用している親族がおり、障害をお持ちの方々が、自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう支援していくサービスの必要性や、保護者やそのご家族の方々のご負担を軽減し、安心してご利用できる場所を提供することの重要性を身を持って感じております。

今後も私たちは、お子さま・保護者の方々に「安心・安全・健全」なサービスを提供することを基本とし、地域の方々・スタッフ等、関わる全ての皆様が「笑顔になるよう」全力でサポートするとともに、療育プログラムの品質向上やサービスの充実を常に追求し続け、信頼と価値あるパートナーを目指してまいります。
引き続きご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
代表取締役 面髙英雄