児童発達支援・放課後等デイサービス

開業支援サービスのご案内

弊社サービスの3つの特徴

3つの特徴
1
3つの特徴その1

理想を
カタチへ

・新規事業をご検討中の企業様に、社会貢献性と収益性を兼ね備えた事業をご提案いたします。
・児童発達支援、放課後等デイサービスは、「理想」に「ノウハウ」をのせなければ地域に愛され必要とされる施設になるのは非常に大変です。
・私たちは「カウンセリング&コンサルティング」の方式で事業計画書の作成など、じっくり御社の「理想」を伺いながら進めてまいります。
2
3つの特徴その1

開業を
徹底的に
支援

・開業するうえで一番大切な指定(認可)から運営ノウハウの基礎作りまでをサポートいたします。
・行政書士等は指定申請の代行がメインで、その後の運営のサポートまでは対応されていないところがほとんどです。(※弊社調べ)
・FC加盟とは違い、毎月のロイヤリティーは必要ありません。
・御社の「理想」に沿った施設づくりをサポートすることが私たちの役割です。
3
3つの特徴その1

経営・
運営実績

・現在、児童発達支援・放課後等デイサービス施設を12施設開業し、全施設とも健全に運営継続しています。
・数々の成功と失敗から得た教訓は、「ノウハウ」として御社の開業、運営継続に貢献できるものと自負しています。
・私たちは「複合カフェ業界」の日本最大のフランチャイズ本部としての経営実績があります。

サポート内容

開業準備

開業までのスケジュール立案
施設レイアウト提案
各種業者の紹介
必要書類の準備
管理者研修

指定申請

申請書類の作成
申請書提出時の同行

開業後

運営ノウハウの提供
環境整備
請求フォロー
運営指導
売上向上へのアドバイス

当社の強み

開業サポート

開業サポート

開業手続き代行で指定申請をしっかりサポート!

ロイヤリティー不要

ロイヤリティー不要

FC加盟ではないので高額な加盟金や月々のロイヤリティー不要

研修

研修

スタッフ・管理者研修で人材育成

運営サポート

運営サポート

オープン後・・・利用者の獲得、請求等フォローします

複合カフェ運営本部

複合カフェ運営本部

全国145店舗運営の自遊空間フランチャイズ展開の経営ノウハウ(JASDAQ上場)

放課後等デイサービス運営

放課後等デイサービス運営

12施設運営のノウハウ

他社比較

行政書士等コンサル 当社 FC加盟
サービス提供期間 ~開業まで 開業準備~運営ノウハウの提供まで 開業準備~運営まで
費用 初期費用 60万~ 100万程度 150万 300万~
ランニング費用 なし なし ロイヤリティー 売上:3%~10%程度
サポート内容 開業準備
指定申請サポート
運営のノウハウの提供 ×
人材育成 ×
請求業務指導 ×
販促物の作成・提供 ×
開業後の運営サポート ×
売上向上へのアドバイス ×
開業後の業務フォロー × ×
メリット・デメリット ・低予算
・運営ノウハウまでは提供されない場合がほとんど
・開業から運営ノウハウ提供まで、一番大事な時期をしっかりサポート
・運営後の巡回はありません(別途、運営サポートオプションあり)
・開業から運営までしっかりサポート
・毎月のロイヤリティーが発生するため利益を圧迫する
他社比較 ※当社独自調査による参考数値

児童発達支援・放課後等デイサービスの現状

児童発達支援・放課後等デイサービスの現状
障がい児童数はここ10年で急増しており、国も障害福祉予算を増やして対応しています。
児童発達支援・放課後等デイサービスは、低予算で開業が可能で、且つ高収益を実現できる事業として、近年施設数も急増してします。
今後、競争に打ち勝つためには、品質の良いサービスを提供することです。
本当に品質の良いサービスを提供していれば、地域に愛され必要とされる施設としてさらなる成長を続けていけるものと考えています。

初期費用

初期投資約500万円 ~ 約900万円で開業することが可能です。
別途、認可を受けて黒字化までの運転資金の準備をお願いします。
項 目 金額 備考
契約金 500,000円 契約時
開業サポート費 1,000,000円 申請書の作成や打ち合わせ、研修費等
工事費(内外装) 1,500,000円~ 5,000,000 円 物件により変動します
什器・備品代 1,000,000円 必要な什器・備品により変動します
物件取得費 500,000円~ 1,000,000 円 物件により変動します 保証金は除きます
採用費 500,000 円 地域、採用状況により変動します
合 計 5,000,000 円 ~ 9,000,000円
初期費用 ※工事費、物件取得費につきましては物件により大幅に変動します。物件にかかる保証金は除きます。

会社案内

社名
株式会社ランシステム(東証JASDAQ上場)
設立
1988年12月21日
資本金
803百万円(発行済株式数2,070,900株)
代表取締役社長
日高 大輔
事業内容
1 直営店舗事業…複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」等の経営
2 外販事業…物品・システム等の外販  フランチャイズに係る事業
3 不動産事業…不動産物件の管理
子会社
株式会社ランウェルネス
事業内容:児童発達支援事業
     放課後等デイサービス事業
株式会社ランセカンド
事業内容:インターネットカフェ店舗運営
HP
ランシステム 自遊空間

社名
株式会社ランウェルネス (ランシステム100%子会社)
設立
2014年10月16日
資本金
1,000万円
代表取締役
面髙 英雄
事業内容
1 ハッピーキッズスペースみんと12施設の運営
2 コンサルティング事業
HP
ランウエルネス みんと